移動カフェ 群馬県高崎店さんご紹介

こんにちは、ブーブーカフェ運営責任者の清水です!2014年10月に群馬県高崎店・大橋さんの移動カフェが、高崎市の観音山ファミリーパークにてオープンされました。 開業にかかった費用は約71万円です。内訳ですが、 車体は中古車店で見つけたスズキエブリィ・クラシック、39万円です。平成9年の車ですが、状態がとてもよかったことと、移動販売車で使われることでお馴染みのスバルサンバーより、運転席の足元が広いのが魅力だったとおっしゃいます。車の色はシルバーだったのですが、以前からあこがれていたという「世田谷ベースカラー」と呼ばれるブルーとグレーを足して2で割った希少色にご自身で塗装されました。

移動カフェ 高崎市

エスプレッソマシン等機械類に約10万円。 内装費に約5万円で、発電機に約6万円です。発電機はHONDA等のブランド品ですと18万円ほどする高価なものですが、そこはこだわらずノンブランドの物を購入することでコストを抑えられました。保健所への営業許可申請手数料には3.2万円(各地によって手数料が異なりますが、群馬県は、高崎市と高崎市以外の地域が別になっていて、両方で営業する場合は両方で許可を取る必要があります。また、ドリンクだけを扱う喫茶店営業だけなら手数料9600円ですが、食べ物も扱えるように飲食店営業の許可を申請されたため手数料16000円です。両方で許可を取り計3.2万円)、移動カフェ運営研修費・開業サポート費に8万円。合計約71万円でスタートです。

親御さんの介護のかたわら、空けられる時間を生かして出動する移動カフェ

出店場所:群馬県内(前橋市以外)
出店ご依頼は、本部電話番号027-321-5428 または
メールアドレス:info@bishopcoffee.com へお願いいたします。
オーナー 大橋さん

車体

車体はその名のとおりクラシカルなボディが印象的なスズキエブリィ・クラシック。

内装

細かい工夫が行き届き、整然とした内装。

塗装

刷毛とローラーを使ってご自身で塗装されたこだわりの世田谷ベースカラー。

ロゴステッカー

リアガラスに貼られたブーブーカフェのロゴマーク。色は車体とのバランスを考慮してクリーム色に。

来店の波

午後2時から3時の間に来店の大きなピークが3つきました。

お手製黒板

余った板を使って作ったお手製の黒板が、温もりある雰囲気を演出。