成功のポイント その3

運営責任者 清水三喜

来店客層を広げる

ドリンクだけでなく、フード類を上手にメニューに取り入れることが重要です。例えばクレープを取り入れれば、コーヒーを飲みたい人とクレープを食べたい人は違いますので、これによって単純に来店客層を広げることができます。

時間帯売り上げの生産性を上げる

また、意外に思われるかもしれませんが、コーヒーはお昼にはあまり注文がありません。やはり人はお昼にはお腹を満たしたいのであって、移動カフェ店もこの食欲に応えつつ、かつ簡単に作れるもの、例えばベーグルサンドなどをメニューに組み込むことで、時間帯売り上げの落ち込みをなくす工夫が必要です。その結果、ドリンク類にも注文が入るという相乗効果も得られます。どんなフード類を扱うかは出店場所・出店形態に応じてさまざまです。色々試してみるのも楽しみの1つになります。